虎の威を借る狐

「虎の威を借る狐」

語り:市原 悦子

「ことばのそもそも」は、「ことば」誕生の物語を紹介していくシリーズです。

 

世界各国の神話や民話、あるいは歴史上実際にあった出来事や人名などから、いくつもの「ことば」が生まれました。しかし今ではその生い立ちは殆ど意識されず、あるいは全く知られないまま日常的に使われている、そういう「ことば」が沢山あります。

本シリーズで扱う「ことば」は、全てその誕生に際し、何らかのドラマがあったものばかりです。昔はこう表現されていたものが徐々に変化していって、今ではこうなりました…というような、「ことば」誕生の背景に人間のドラマが無いものについては扱いません。

本シリーズは、1話ごとにスタイルが異なる個性的な絵柄のアニメーションで構成されます。本編は2分きっかり、タイトルを入れても僅か2分半で完結するショート作品です。語りは「まんが日本昔ばなし」でもお馴染みの、市原悦子さんです。

本シリーズを見た皆さんに、「へぇ〜、そうだったんだ。」と思って頂き、日常の会話の中で「あのことばって、こうして生まれたって知ってた?」というように話題にして頂けるような、皆さんの知的好奇心をちょっと満たすことが出来るような、そんなシリーズ作品です。

​シリーズの公開及び今後のシリーズ制作についてご協力頂ける方、関心がお有りの方は、是非「お問い合わせ」フォームよりメッセージをお寄せ下さい。

​運営責任者:三善 和彦

市原悦子

撮影:南 正時

NEWS

2020/06/03 公式WEBサイトオープン

2020/06/05 Youtubeにて5作品を期間限定公開(6月一杯で終了)

2020/07/09 WEBサイト、全面リニューアル

「ことばのそもそも」は完成公開、そして今後のシリーズ制作に向けて

ご協力頂ける方を求めています

1

映像完成は21話

そのうち音響まで完成している、

いわゆる「完パケ」の状態に

仕上がっているのは9話です。

残る12話の音響を、

完成させる必要があります。

2

12話は音響が未完

ただし12話中5話については、

​市原悦子さんの語りまで

収録が完了しています。

あとは音楽と効果音を加えれば

​完成させることができます。

3

新たな語り手の必要

残念ながら市原悦子さんは

2019年に亡くなられました。

語り未収録の7話については、

市原さんに代わる新たな語り手を

お願いする​必要があります。

4

更なるシリーズ化へ

本企画の先には、まだ手付かずの

「ことば」が沢山あります。

ここまでのものを種子として、

これからは商業ベースで、

​より魅力的なコンテンツとして

大きく​育てることが目標です。

SNS

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン

© 2020 KAZUHIKO MIYOSHI
Powered by Wix.com